DANCE TRUCK TOKYO
DANCE TRUCK TOKYO 2019
10/26-27 SHIBUYA

ビル建替工事が予定されている、渋谷公園通り沿いの空き地にて開催。大都市の新陳代謝を象徴する都市空間を彩るパフォーマーが、2日間日替わりで登場。


日時:2019年10月26日(土)・27日(日)18:00-20:00
会場:渋谷 宇田川町空き地(Dパーキング渋谷区宇田川町第1)

【 入場案内 】

▶ 入場無料(事前予約不要)
▶ スタンディングとなります。
▶ 会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
▶ 出演順は、当日webでご案内します。
▶ 雨天決行。荒天の場合には中止の可能性があります。開催可否は、NEWSをご参照ください。


出演:
Abe"M"ARIA、五十嵐結也、川村美紀子、きたまり、しでかすおともだち、白井剛/Dill、灰野敬二、東野祥子、メガネ(座)、森下真樹/森下スタンド、山川冬樹、ロクディム


照明:筆谷亮也
音響:WHITELIGHT
映像:斉藤洋平
美術監修:OLEO
舞台監督:木村孔三

会場提供:大和リース株式会社
協力:渋谷公園通商店街振興組合

logo logo




ACCESS



住所:東京都渋谷区宇田川町3-5

アクセス:
JR・東急東横線・東京メトロ・京王線「渋谷駅」から徒歩5分



ARTIST




Abe"M"ARIA(アベ エム アリア)

暴走するエネルギー、壊れた電気仕掛けの人形のごとく激しく踊る異色のダンサー。主に即興で踊り、1990年代より自主ソロ公演を行う他、舞踏・コンテンポラリー系の様々なダンス企画にも出演。また路上でも頻繁に踊るなど、劇場の枠にとらわれない身軽な活動を続けている。
http://www.milmil.cc/user/abemaria




五十嵐結也 Yuya Igarashi

ダンスパフォーマー。幼少の頃から、身体的コンプレックスに真剣に悩まされた内気な肥満児時代を送る。大学時代に舞台芸術に出会い、コンプレックスを破壊力に換え、多岐に渡り活動中。カメラマン飯野高拓との活動「ふんどし日和」がSNSで話題を呼ぶ。あらびき団、行列ができる法律相談所、ENGEIグランドスラム等に出演。
photo by bozzo
https://yuyaigarashi.com




川村美紀子 Mikiko Kawamura

1990年生まれ。振付家・ダンサー。“どこからかの惑星から落下してきたようなダンス界のアンファン・テリブル”(Dance New Air 2014/石井達朗氏)とも評されるその活動は、劇場にとどまらず屋外やライブイベントでのパフォーマンス、映像・音楽制作、レース編みなど多彩に展開。2019年より半島の南端に移住。
photo by K.Kajiyama
http://kawamuramikiko.com




きたまり Kitamari

2003年よりダンスカンパニー「KIKIKIKIKIKI」主宰。映画、伝統芸能、クラシック音楽まで、あらゆる素材からダンスを創作し、近年ではグスタフ・マーラーの全交響曲を振付するプロジェクトを開始。同プロジェクト2作目『夜の歌』で文化庁芸術祭新人賞(2016年度)を受賞。また、多田淳之介、木ノ下歌舞伎などとジャンルを越境した共同制作を国内外で積極的に展開している。
photo by Hajime Hayashi




しでかすおともだち She de cusu oh chee! ~Oh chee is always beside you~

ダンサー・振付家、小林由佳と様々なアーティストが集まって結成された、きぐるみアイドルユニット。ダンス、小芝居、映像、愛嬌をウリに全国各地に多様な形態で出没しては世間を驚かし、魅惑の「愛と恐怖とおもてなし」の織り成す世界を撒き散らす。衣装デザインは美術家・安部泰輔。
https://ohchee.wixsite.com/she-de-cusu-oh-chee




白井剛 Tsuyoshi Shirai
DANCE TRUCK TOKYO キュレーター

振付家・ダンサー。1998年「study of live works 発条ト(ばねと)」、2006年「AbsT」設立。2000年バニョレ国際振付賞など国内外の賞を受賞。様々な対象と響きあう独自の身体性、感性と知性をくすぐる作品性が評され、音楽・美術・文学など他ジャンルとのコラボレーションやワークショップも企画される。
photo by Hatori Naoshi
https://shiraiabst.wixsite.com/tsuyoshi-shirai-abst




Dill(ディル)

作曲家・井上裕二のソロプロジェクト。アルバム『WYHIWYG』(FLYREC)にてデビュー。以降『Dance Music』(WEATHER/HEADZ)、『OPERA』(EWE)を発表。これまで40以上のコンテンポラリーダンス、舞踏作品の作曲を手掛る。その他ファッションショー、アニメーション作品、ギャラリー施設への楽曲提供など活動は多岐に渡る。
photo by bozzo
https://soundcloud.com/dill-note




灰野敬二 Keiji Haino

日本を代表する前衛ミュージシャン。1978年にロックバンド「不失者」を結成。ソロやバンド活動の他、セッションや他ジャンルとのコラボレーションなど多様な形態で国際的に活動を展開。ギター、パーカッション、ハーディ・ガーディ、各種管弦楽器、各地の民間楽器、DJ機器などの性能を研ぎ澄まされた身体性と独自の演奏技術で自らの音楽を探求し続けている。
photo by Kazuyuki Funaki
http://www.fushitsusha.com/




東野祥子 Yoko Higashino
DANCE TRUCK TOKYO キュレーター

ANTIBODIES Collective 振付家・ダンサー。90年代後半より舞台芸術から音楽シーンにて作品を発表。2000 年〜2014年「Dance Company BABY-Q」を主宰。トヨタコレオグラフィーアワード[次代を担う振付家賞](グランプリ)など受賞多数。2015年には「ANTIBODIES Collective」を結成。ジャンルレスなアーティストの集合体として国内外にて活動を展開。2011 年から「全日本ダンストラック協会」の代表を務める。
photo by bozzo
http://antibo.org




メガネ(座)  MEGANE(co.)

発電ポールダンサーメガネが座長の「AEROBIX」を母体とするダンスと寸劇のミュージカル集団。時代のモードで公演毎トランスフォームし、アーティスト/映像作家/女優/DJ/ミュージシャン/ミュージシャン志望/日曜画家/元黒ギャルフリーター/王様など様々なジャンルの人間にて構成されている。2014年PANTY寄席にて旗揚げ。




森下真樹/森下スタンド Maki Morishita / Morishita STAND

振付家・ダンサー・森下スタンド主宰。幼少期に転校先の友達作りで開発された遊びがダンスのルーツ。これまでに10か国30都市以上でソロ作品を上演。様々な分野のアーティストとコラボレーションをし活動の場を広げる。2016年、個性豊かな平均年齢25歳のダンサー達とともにカンパニー「森下スタンド」を発足。
photo by bozzo
http://maki-m.com




山川冬樹 Fuyuki Yamakawa

ホーメイ歌手・現代美術家。自らの声・身体を媒体に視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で、音楽/現代美術/舞台芸術の境界を超えて活動。己の身体をテクノロジーによって音や光に拡張するパフォーマンスを得意とする。活動の範囲は国内にとどまらず、これまでに15カ国でパフォーマンスを上演。




ロクディム 6-dim+

「この瞬間を一緒に笑おう。」をキーワードに、観客と一緒に「今、ここ」を「つくり」「たのしみ」「共感・体験・大笑い」する即興芝居×即興コメディパフォーマンス。劇場のみならずカフェ、神社、学校など「いつもの場所をあっという間に『笑い溢れるコメディ空間』へ」変えながら、日本各地を巡り公演を行なっている。
photo by Junichi Takahashi
https://6dim.com




【問い合わせ先】

全日本ダンストラック協会
MAIL:info@dance-truck.jp
TEL:080-3399-1009

facebooktwitter



Copyright © Japan Dance Truck Association