DANCE TRUCK TOKYO
DANCE TRUCK TOKYO 2019
09/05 SHINJUKU

浄水場跡地に1968年に造られた公園にて、新宿副都心の超高層ビル群を借景に公演。


日時:2019年9月5日(木)18時30分~20時30分
会場:新宿中央公園/水の広場

【 入場案内 】

▶ 入場無料(事前予約不要)
▶ スタンディングとなります。
▶ 会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
▶ 出演順は、当日webでご案内します。
▶ 雨天決行。荒天の場合には中止の可能性があります。開催可否は、NEWSをご参照ください。


出演:
ANTIBODIES Collective、川村美紀子、白井剛/森川祐護(Polygon Head)、新人Hソケリッサ!、鈴木ユキオ、ZVIZMO(伊東篤宏×テンテンコ)


照明:藤本隆行
音響:WHITELIGHT
映像:斉藤洋平
美術監修:OLEO
舞台監督:木村孔三

協力:新宿区、新宿中央公園パークアップ共同体、一般社団法人新宿副都心エリア環境改善委員会

logo



ACCESS



住所:東京都新宿区西新宿2-11

アクセス:
都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩1分
東京メトロ丸の内線「西新宿駅」から徒歩約5分
JR・小田急線・京王線「新宿駅」から徒歩約10分



ARTIST




ANTIBODIES Collective(アンチボディズ・コレクティヴ)

様々な鍛錬や境界がダイナミックに関わり合うコラボレーションの形態を発展させ「芸術と生活、記憶と歴史、そして個人と社会の新しい関係性」を探求し、様々な分野のスペシャリストたちの集合体。国内外にて舞台作品の上演やWSなどの活動を行っている。
http://antibo.org




川村美紀子 Mikiko Kawamura

1990年生まれ。振付家・ダンサー。“どこからかの惑星から落下してきたようなダンス界のアンファン・テリブル”(Dance New Air 2014/石井達朗氏)とも評されるその活動は、劇場にとどまらず屋外やライブイベントでのパフォーマンス、映像・音楽制作、レース編みなど多彩に展開。2019年より半島の南端に移住。
photo by K.Kajiyama
http://kawamuramikiko.com




白井剛 Tsuyoshi Shirai
DANCE TRUCK TOKYO キュレーター

振付家・ダンサー。1998年「study of live works 発条ト(ばねと)」、2006年「AbsT」設立。2000年バニョレ国際振付賞など国内外の賞を受賞。様々な対象と響きあう独自の身体性、感性と知性をくすぐる作品性が評され、音楽・美術・文学など他ジャンルとのコラボレーションやワークショップも企画される。
photo by Hatori Naoshi
https://shiraiabst.wixsite.com/tsuyoshi-shirai-abst




森川祐護 (Polygon Head)  Yugo Morikawa (Polygon Head)

ギタリスト・ヴォーカリスト・作曲家。ストレンジギターポップ・バンド「ポリゴンヘッド」を主宰。13才よりギターを手にし、Frank Zappaなどの多彩で刺激的なスタイルを持つ作曲家に傾倒。独学で作曲を始める。技巧的なギターを奏でつつ歌うスタイルで国内外にて活動中。
photo by Ebisuke
https://www.polygonhead.com




新人Hソケリッサ! NEWCOMER‘H’SOKERISSA!

ダンスグループ。振付家アオキ裕キによる“生きることに日々向き合う身体”を求め路上生活経験の参加者を集めた活動を2005 年より開始。2017年〜2018年、東京近郊13カ所に渡る「日々荒野」ツアーを開催。リオ五輪プログラム、セレブラ「With one voice」等参加。コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016、グランプリ受賞。
photo by Takafumi Sakanaka
https://sokerissa.net/




鈴木ユキオ Yukio Suzuki
DANCE TRUCK TOKYO キュレーター

振付家・ダンサー。世界40都市を超える地域で活動を展開し、しなやかで繊細に、空間からはみだすような強靭な身体・ダンスは、多くの観客を魅了している。モデル、音楽家との共同制作、子供や障害のある方へのワークショップなど、活動は多岐に渡る。2008年トヨタコレオグラフィーアワード[次代を担う振付家賞]等受賞多数。
photo by bozzo
http://www.suzu3.com




ZVIZMO(伊東篤宏 × テンテンコ)  ZVIZMO (Atsuhiro Ito x TENTENKO)

蛍光灯音具OPTRON(オプトロン)プレイヤーの伊東篤宏と、アンダーグラウンド⇔メジャーを縦横無尽に行き来するテンテンコによるデュオユニット。テンテンコの聴き易いが意外に重たいエレクトロビートと伊東のフリーキーだが意外とキャッチーなOPTRONが作り出すアヴァン・エレポップ且つストレンジ・テクノイズな演奏は、「奇天烈だが何故かフレンドリー」な響きに満ちている。 
http://gotobai.net




【問い合わせ先】

全日本ダンストラック協会
MAIL:info@dance-truck.jp
TEL:080-3399-1009

facebooktwitter



Copyright © Japan Dance Truck Association