DANCE TRUCK TOKYO
DANCE TRUCK TOKYO 2019

Online Streaming
Takanawa Performance without audience

2020年新駅「高輪ゲートウェイ駅」前で開催された「Takanawa Gateway Fest」の跡地にて、無観客公演を実施・収録し、その様子を短編映像として以下よりご覧いただけます。

収録日:2020年9月8日(火)
会場:高輪ゲートウェイ駅前特設会場
出演:Aokid、新人Hソケリッサ!、康本雅子+石井則仁、東野祥子、メガネ(座)、鈴木ユキオ
映像ドキュメンテーション監修:藤井光
特別協力:東日本旅客鉄道株式会社






ARTIST




Aokid

東京生まれ。ブレイクダンスをルーツに持ち、活動の幅はダンスに留まらずパフォーマンスやドローイング、イベントの企画など多義にわたる。2016年横浜ダンスコレクションコンペティション1にて審査員賞を受賞。2012年より「AokidCity」、2016年より「どうぶつえん」等の企画を開始。
https://ninjaaokid16.wixsite.com/aokid
photo by Shinichiro Ishihara




新人Hソケリッサ!

ダンスグループ。振付家アオキ裕キが“生きることに日々向き合う身体”を求め路上生活経験の参加者を集めた活動。2005 年より開始。2017年〜2018年、東京近郊13カ所に渡る「日々荒野」ツアーを開催。リオ五輪プログラム、セレブラ「With one voice」等参加。コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016、グランプリ受賞。活動を約 1年かけて追ったドキュメンタリー映画「ダンシングホームレス」2020年3月より全国公開。
hhttps://sokerissa.net/
photo by Takafumi Sakanaka




康本雅子

ダンサー・振付家。東京生まれ。幼少期から何もせず24歳からバックダンサーとして働き始め、その後作品を作り始め、その後演劇や映像や広告などで振付始め、その後子供を産んで福岡へ移住したり京都へ移住したり今後どうするのだろうと言いながら47歳を迎える。2020年2月に新作『全自動煩脳ずいずい図』を発表した。
http://yasumotomasako.net/
photo by Narihiro Matusmoto




石井則仁

演出振付家・舞踏家。2013・2015年にソウルインターナショナルコレオグラフィーフェスティバルにて総合準優勝を2度受賞。2010年より世界45カ国のべ700都市以上で公演を行なっている舞踏カンパニー「山海塾」に在籍。職種を超え、海外のカルチャー雑誌のモデル、格子欠陥協会や日本触覚協会、SMの緊縛など、様々な業種とコラボレーションし舞踏の認知拡大・活動場所の開拓をしている。
http://norihitoishii.com
photo by Makiko Kumagai




東野祥子
DANCE TRUCK TOKYO Artistic Director / キュレーター

ANTIBODIES Collective 振付家・ダンサー。90年代後半より舞台芸術から音楽シーンにて作品を発表。2000 年〜2014年「Dance Company BABY-Q」を主宰。トヨタコレオグラフィーアワード[次代を担う振付家賞](グランプリ)など受賞多数。2015年には「ANTIBODIES Collective」を結成。ジャンルレスなアーティストの集合体として国内外にて活動を展開。2011 年から「全日本ダンストラック協会」の代表を務める。
http://antibo.org
photo by bozzo




メガネ(座)

発電ポールダンサーメガネが座長の「AEROBIX」を母体とするダンスと寸劇のミュージカル集団。時代のモードで公演毎トランスフォームし、アーティスト/映像作家/女優/DJ/ミュージシャン/ミュージシャン志望/日曜画家/元黒ギャルフリーター/王様など様々なジャンルの人間にて構成されている。2014年PANTY寄席にて旗揚げ。
Instagram: @smile_hope_hope_megane_za




鈴木ユキオ Yukio Suzuki
DANCE TRUCK TOKYO キュレーター

振付家・ダンサー。世界40都市を超える地域で活動を展開し、しなやかで繊細に、空間からはみだすような強靭な身体・ダンスは、多くの観客を魅了している。モデル、音楽家との共同制作、子供や障害のある方へのワークショップなど、活動は多岐に渡る。2008年トヨタコレオグラフィーアワード[次代を担う振付家賞]等受賞多数。
http://www.suzu3.com
photo by bozzo








CREDIT
主催:東京都、
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
企画・制作:全日本ダンストラック協会
共同制作:NPO法人Offsite Dance Project
照明協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社
技術協力:パナソニック株式会社
舞台協力:株式会社ステージワークURAK
車両協力:有限会社麻生リース
制作協力: 一般社団法人もんてん、たちかわ創造舎


PROJECT MEMBERS
プロデューサー:岡崎松恵
キュレーター:東野祥子、鈴木ユキオ、白井剛
テクニカル・ディレクター&照明:
藤本隆行(Kinsei R&D)
舞台監督:河内哲二郎
舞台監督助手:髙橋真理
音響:WHITELIGHT
映像:斉藤洋平
制作:金井美希
制作アシスタント:赤木はるか
広報:友川綾子(office ayatsumugi)
アートディレクション&デザイン:太田博久(golzopocci)
ウェブデザイン:加藤和也
翻訳:齋藤梨津子、池田瑞穂
映像ドキュメンテーション監修:藤井光
記録写真:bozzo


【問い合わせ先】

全日本ダンストラック協会
MAIL:info@dance-truck.jp
TEL:080-3399-1009


Copyright © Japan Dance Truck Association